Kiduki Architect

みんなの気付きを築く会社です。

一つひとつ丁寧に気付きを築きます。新たな事業のきっかけが生まれる瞬間をみんなと一緒に味わう。

そんな経験を沢山生み出して、みんなの資産にできたら最高です。

難題に立ち向かう仲間もいます。難題を楽しむ仲間がいます。みんな凄腕揃いです。

ブログを毎日書いてます。のぞいてみてください。

さあ、みんなで沢山の新たな事業を生み出しましょう。日本の素晴らしさを世界に発信しましょう!

きづき 神宮道オフィス
2021年 夏
平安神宮の参道に新しくオフィスを開所いたしました。


長島 聡

きづきアーキテクト株式会社
代表取締役 工学博士

早稲田大学理工学研究科博士課程修了後、同理工学部助手。1996年ローランド・ベルガーに参画。日本法人代表取締役社長を経て、2020年3月までグローバル共同代表。現在はRoland Berger Holding GmbHのシニアアドバイザー。由紀ホールディングス社外取締役、ファクトリーサイエンティスト協会理事、次世代データマーケティング研究会代表理事、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特任教授、ガレージスミダ(浜野製作所)主席研究員、エクサウィザーズアドバイザー、レクサーリサーチアドバイザー。IoT/DX、モビリティ、中小ものづくり企業等をテーマとした講演・寄稿多数。産業構造審議会 グリーンイノベーションプロジェクト WG3 産業構造転換分野 委員、Digital Architecture Design Center アドバイザリーボード等、政府等委員会の委員、NEDO技術委員なども多数歴任。

Satoshi Nagashima


岡村 智明

きづきアーキテクト株式会社
取締役

小山工業高等専門学校電子制御工学を専攻。その後米国でCGを学び、帰国後はCG/デザインとITスキルを活かし、紙媒体からWEBまで扱うデザイナーとして国内企業に従事。複数の外資系会社でAPACのシステムアドミニストレータ、フィールドサポートエンジニアに従事。デジタルディレクターとして最新技術と既存技術を組みあわせたプロトタイプをクライアントへ提案。

Tomoaki Okamura


長谷川 大幾

きづきアーキテクト株式会社 社外取締役

株式会社クリーク・アンド・リバー社 執行役員 事業開発グループマネージャー

1983年に慶應義塾大学法学部を卒業後、三菱商事に入社、システム開発、都市開発、インターネット事業、経営企画IT戦略、ベンチャー経営、デジタルマーケティング、リテイル金融等の多岐に亘る事業開発に従事、WIDEプロジェクトにも参画する一方、ティーガイア取締役、ロイヤリティマーケティング取締役、ローソン執行役員、日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ副社長等の事業会社経営を多数経験。2018年にクリーク・アンド・リバー社入社、子会社AIスタートアップIdrasys社長を経て、現在に到る。

Taiki Hasegawa


四元 伸三

きづきアーキテクト株式会社
匠 (Senior Counselor)

1977年早稲田大学理工学部機械工学科卒業後、神戸製鉄所に入社、鉄鋼事業部で勤務、日本のものづくりの現場でその醍醐味を経験。1985年から1989年の間、欧州駐在、欧州の技術窓口として欧州におけるビジネス拡大と欧州企業との協業に貢献、欧州企業と日本企業との異文化を超えた関係構築のノウハウを確立。1994 年に日本ミシュランタイヤに転身し、経営チームで日本における事業戦略の策定を指揮・遂行し、日本の自動車メーカーとのビジネスの拡大に貢献。その後TRW オートモーティブジャパン(現在の ZF ジャパン)代表取締役を経て、2012 年よりシェフラージャパン代表取締役マネージングディレクターとして組織開発と日本企業とのビジネス拡大を指揮、2019 年より同社相談役に就任。 その後、2020年2月に株式会社ローランドベルガーシニアアドバイザーを経て、2020年10月、きづきアーキテクト株式会社に参画。

Shinzo Yotsumoto


最近の活動をNewsでcheck


きづきアーキテクト株式会社
kiduki architect Inc.

京都 神宮道Office
〒605-0033
京都市東山区三条通白川橋東入三丁目夷町155

本社所在地
〒604-8006
京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町390-2 QUESTION

hotline@kiduki.kyoto.jp